焼山・火打山の雪解け水、
早川の清流をふんだんに活用します。
標高300メートル程度の田んぼでは、
厳しい寒暖差によって旨味が凝縮され、
粒がそろった甘味のあるお米が育ちます。

有機質を多く含む肥料に
鉄分・ケイ酸を加えた土は
健康的な稲体を育成します。
減農薬・減化学肥料にこだわった
安心・安全な特別栽培米です。

当社のお米はすべて、籾保管し、ご注文後に籾摺り・精米を行っております

直治の米

従来コシヒカリを、代々受け継がれてきた昔ながらの製法を追求し肥沃な田んぼに、更にもみ殻くん炭を投入する事で健全な稲体を育成しています。
※新潟県特別栽培農産物の認証を取得し、安全・安心なお米です。更に遠赤外線によりじっくり乾燥させ、お米の美味しい水分量を残し、大粒なお米を選りすぐり黄金色の玄米に仕上げました。
※新潟県で定める、農薬の有効成分の使用回数、化学肥料を慣行栽培(通常の栽培方法)の5割以下に削減して生産された農産物を示す。

新之助

新潟県農業総合研究所で平成20年から約8年もの歳月をかけて完成されました。コシヒカリとは違う大粒できれいなツヤ・ほんのりとした香り・豊潤なコクと甘み・粘り強さと弾力が特徴です。

赤香米・黒紫米

古来から祝いのお米(もち米)として食べられてきました。2000年以上前の野生種の特徴を受け継いでいるお米であり、白米に比べてポリフェノールの一種アントシアニンやマグネシウム・ビタミンB1・ミネラルなどを豊富に含んでおります。通常のお米と混ぜて炊くことで、大変芳ばしい香りが立ち込めます。炊いたご飯は非常にきれいなピンク(桃)色や紫色になります。五感が喜ぶお米として、古代米とプレミアム米をセットにしました。

コシヒカリ米粉

自社のコシヒカリを使い、米の性質の変化を抑え細かい微細粒粉に製粉しました。毎日の調理用として小麦粉の代わりとしてご使用できます。特にからっと揚げたい唐揚げや天ぷらには最適です。

おいしいお米の炊き方

自然豊かな糸魚川で
妥協のない米作りに取り組む

自然の恵みと作り手のこだわりが生み出す自慢のお米 それが「東山ファーム」のお米です! スイスを連想させるような北アルプス連峰や、さまざまな河川が創りだす渓谷に囲まれた、表情豊かな環境の中でお米は育てられます。 水、土、気温の寒暖差、そしてお届けするまでの工夫など、 美味しいお米になるための条件が東山ファームにはそろっています。

2000m級の山々

私たちが米作りをしている糸魚川市上早川地域は、日本百名山のひとつ、火打山(2462m)に隣接する新潟焼山(2400m)の麓。貴重な地質・自然環境はユネスコ世界ジオパークとして認定されています。

早川の清流

糸魚川の早川は焼山と火打山を源とし北に流れ、日本海に注ぎ込んでいます。イワナやヤマメが棲む清流といわれています。東山ファームではこの早川の清流を直接田んぼまで汲み入れて栽培を行なっています。

きれいな雪解け水

田んぼは標高230-450mにあるため昼夜の寒暖差が大きく、冬には積雪が2mを超えることもあります。日本有数の豪雪地帯である山々に降った雪はミネラル豊富な雪解け水となり、1年を通して田んぼに流れます。

地域農業の発展

東山ファーム代表・原直治は、上早川地域の発展・次世代継承を目指し平成5年に組合を設立。若手農業者雇用を増やし将来の農業経営の安定を主な目的に株式会社東山ファームを設立し地域農業を牽引しています。

今ずり米

収穫したお米は「今ずり米」と呼ばれる籾殻がついた状態で保管します。 その結果一定の水分(15%)が維持できるため、品質が劣化せずに食味を保てます。 ご注文時に籾をすり精米するため、味・香りは均一です。

環境に優しい栽培

米作りのほかに、近年では液肥土耕栽培に着目し、トマトやメロンなどのハウス栽培にも力を入れています。減農薬・減化学肥料に徹底的にこだわり、環境に優しい安心・安全な農産物を生産し提供しています。

会社概要

名称 株式会社 東山ファーム
所在地 〒949-1223 新潟県糸魚川市中川原新田2371-1
TEL 025-559-2343
FAX 025-559-2415
代表者 代表取締役 原 直治
設立年月日 平成18年6月
資本金 5,500千円
事業内容 米の生産販売、機械修理、土木工事請負
認証等 エコファーマー認定
主な取引先 東京米穀商(台東支部・板橋支部) 新潟ケンベイ・スーパー等
従業員数 常時7名、臨時2名

会社沿革

平成4年 兼業農家5戸で機械利用組合設立
平成5年 新潟県認定生産組織に認定
平成7年6月 農事組合法人 東山ファーム設立(3戸)水稲10ha
平成7年9月 30ha規模ライスセンター導入
平成14年 新潟県エコファーマーに認定
平成17年 優良担い手表彰、発表事業で農林水産大臣賞を受賞
平成18年6月 組織変更で株式会社 東山ファームへ移行
平成30年 作付52ha、作業受託5ha

「原直治」は地域で神の手と呼ばれるまでに土と向き合い、地の利を生かし付加価値追及をあきらめず、代々受け継がれた土地を守り、さらに農業を発展させるため、そして消費者の安全・安心の信頼を得るために、JGAP取得を目指し、更に、食味鑑定士等ごはんの知識を消費者に提供する人材を育成している。

株式会社 東山ファーム
〒949-1223 新潟県糸魚川市中川原新田2371-1
電話 025-559-2343
FAX 025-559-2415

メールでのお問い合わせ

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容
お問い合わせ内容を入力し、間違いがなければ 「個人情報保護に関する基本方針」 に同意のうえ、送信してください。